1/100 テムジン747J 製作8

スポンサーリンク
ビッグバナー




ハセガワより発売のMZV-747-J テムジン747J ラジカルザッパーの製作記事の8回目。

少しずつ塗装を進め、ようやく白と青、黄の塗装を細かいところは除いて終了させました。

塗装過程

白いパーツはガイアノーツのEx-ホワイトを2度吹き、その後に同じくガイアノーツのバーチャロンカラー ウォームホワイトを2度吹きしました。

発色があまり良くなくて、パーツ数も多いことからかなり時間が掛かってしまいました。

黄色のパーツは白の後に塗装しました。

使用したのはガイアノーツのバーチャロンカラーのビビッドオレンジです。

それほど難しいマスキングもなく、これも2度吹いて塗装を終えました。

黄色の後に青の部分を塗装。

使用したのはガイアノーツのバーチャロンカラーのマーズディープブルーです。

ここは結構マスキングしなければならないパーツが多く、ボディの様に細かくマスキングを行わなければならないパーツがあり、時間が掛かりました。

塗装したのは青と暗い青の部分で、塗料が乾燥後に青の部分を再度マスキングを行い、暗い青の部分を塗装します。

白い部分と暗い青の部分をマスキングして青を塗装し、マスキングテープを剥がして暗い青を塗装するよりは楽だと思い、青と暗い青の部分をまずマーズディープブルーで塗装しました。

1/100 テムジン747Jの製作記事9はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 蒼士 より:

    こんにちは。
    部品数が多いと手間がかかりますよね。
    そこで色分けですからね。
    なかなか時間取られますね。
    しかし、完成がとても楽しみです。
    それでは応援して帰ります。

  2. シグラム より:

    >蒼士さん
    あと少しでデカール貼りに入れますが、ゲームのイベントを行っていて、プラモデルの方はあまり進めていません。
    気長に待っていただければ幸いです。
    コメントありがとうございます。