フレームアームズ一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤ ミサイル&レドーム

コトブキヤより発売のM.S.G(モデリングサポートグッズシリーズ)のウェポンユニット ミサイル&レドームを購入してパチ組しました。用途が主に肩の替わりに取り付けるミサイルユニットなので、アルトアイゼンのクレイモアを彷彿させるアイテムです。

フレームアームズ 轟雷3体目 製作7

コトブキヤ 1/100 フレームアームズ 轟雷の3体目の製作記事の7回目。天気が良くない日が続いていて、このままではコンテストの締め切りに間に合わないと判断してトップコートを吹きを決行。塗装中、エアコンプレッサーのレギュレーターに水がどんどん溜まっていくので、いつ水分が被るかヒヤヒヤしていました。

フレームアームズ 轟雷3体目 製作6

コトブキヤより発売の1/100 フレームアームズ 轟雷の3体目の製作記事の6回目。ただ今、塗装中です。ここのところ、天気が良かった日に塗装を進めています。塗装が終わったパーツから墨入れとつや消しのトップコートを吹き、写真のパーツが塗装終了しています。

フレームアームズ 轟雷3体目 製作5

フレームアームズ 轟雷の3体目の製作記事の5回目。腰のフロントアーマーをでっち上げ、胴体を2体目同様にフレームから2mm幅増ししたり工作していました。胸部中央も手を加えたいですが、前回のようにリゼルのパーツをそれだけのためにジャンクにするのは躊躇するので、考え中。

フレームアームズ 轟雷3体目 製作4

コトブキヤ フレームアームズ 轟雷の3体目の製作記事の4回目。最近発売された、コトブキヤのヘヴィウェポンユニットのストロングライフルを購入して製作中の轟雷に持たせてみました。キットのままだと持ち手がいまいちなので、ガトリングアーム用にM.S.Gのパーツを組み合わせて作った持ち手を使用してみました。

フレームアームズ 轟雷3体目 製作1

性懲りもなく轟雷を制作しているのは、過去2体で轟雷専用を含むオプションパーツを作りすぎました。すべてを装備できないので、どうしても眠らせておくしかない武器が出てしまいます。それでは勿体無いので、オプションパーツを装備させるための本体を作ればいいかと考え、ウェアウルフ・スペクターをベースに3体目を製作開始しました。

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告