1/35 M3中戦車リー ガルパン仕様 製作14

スポンサーリンク
ビッグバナー




タミヤ 1/35 アメリカ陸軍 M3リーMk-Ⅰ戦車ガールズ&パンツァーに登場するM3中戦車リー ウサギさんチーム仕様に加工中の製作記事の14回目。

ようやく塗装と汚しを終え、完成させることが出来ました。

今日の午前中は雨だったため塗装が出来なかったので、M3リーのウォッシングや履帯周りの汚しを行っていました。

午後になって天気が回復したので、トップコートを吹いて完成させることが出来ました。

装備品の塗装

機銃は結局、1/100 ガンダムバルバトスに使用したフレーム色の余りを筆塗りして仕上げました。

斧やシャベルの木の部分はサンディブラウンを筆塗り後、エナメル塗料のクリアーオレンジとレッドブラウンを2:1で混ぜた塗料を薄めてその上に筆塗りしました。

組み立て→ウェザリング

まず、車体上下をエポキシ系接着剤で接着。

その後に接着面を境目に上をタミヤ スミ入れ塗料(ブラック)で、下はスミ入れ塗料(ダークブラウン)でウォッシング。

その後に履帯周りとモデルカステン製の履帯内側にタミヤ ウェザリングスティック〈ライトアース〉を燃料用アルコールで薄めて均一の色合いになるように平筆で塗りました。

組み立てた後から履帯内側を汚すのは大変だと思い、先に汚しました。

モデルカステン製の履帯はこの後に最後の側面のパーツを接着して輪にしました。

ヘッツァーの履帯をはめるやり方の様に、M3リーも一番後ろの輪転以外を取り付けてから履帯をはめて、その後に最後の転輪を接着しました。

エナメル塗料を適当に混ぜてドライブラシを行いましたが、あまり効果がありませんでした。

後はつや消しクリアーをトップコートして完成させました。

以前製作したヘッツァーと。

完成したM3中戦車リーの記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする