1/100 VF-1J 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




イマイ 1/100 VF-1 バトロイドの製作記事の2回目。

今回は腰と太ももの上部分についてです。

太もも 上

中の関節軸用の凹ピンを丁寧に削り落とします。

PC-03プラサポ①の1を長い方の軸の方を切り落として太もも下への接続のための軸にします。

ここに3mmのプラ棒を差し込み接着します。

BJ-04のBとPC-03プラサポ①の5を組み合わせ、パーツの中身に入るように加工して写真のように接着します。

腰への中心軸がキットに開いている穴より前方へ来てしまうので、その分広げました。

プラリペアで補強後、前後を接着。

腰への接続はBJ-04プラサポ①の1に2mmの穴を開けた3mmプラ棒を差し込み接着。

コトブキヤのP-120の2重バーニアの丸みのある方に5mm強の穴を開けて太もも側の軸穴隠しにしました。

胴体への接続ピンを切り落としてその中心軸に3mmの穴を開けてます。

内側にBJ-04プラサポ①の7を接着。

3mmプラ棒を差し込んで左右を接着。

元々の関節軸用の穴に、太ももへの接続軸を差し込んで接着。

接続軸を隠すためのバーニアが付いていませんが、上の写真のようにまりました。

1/100 VF-1Jの製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sparkling-k より:

    1. こんばんは!
    絶版の「イマイ」バージョンのキットを、ドーンと二つ使ったところに、シグラムさんの「男気」を感じます!。

    …実は私も「バンダイ」バージョンのこのキットを作ったことがありますが、スネの外側部分の成型色がスーパーパーツと同じ色なので、塗装に苦労した過去が…。(涙)

    脚の部分も徹底した改修作業により、ノーマル組みだと絶対に出来ない「ハの字立ち」になっていてカッコイイですね!。

    製作頑張って下さい!!
    http://ameblo.jp/sparkling-k/

  2. sigram04 より:

    2. Re:こんばんは!
    >sparkling-kさん

    こんばんは~

    とある理由からノーマルのVF-1Jを作りたくなったので、2つキットを使用して制作を始めました。

    スネの内側と外側で色が違うのは、かなり豪快なパーツ分けだなと思いました^^;

    完成に向けて定期的に写真を掲載していきますので、よかったら見ていって下さい。

    それでは、コメントありがとうございました。
    http://ameblo.jp/sigram04/