1/100 VF-1J 製作3

スポンサーリンク
ビッグバナー




イマイ 1/100 VF-1 バトロイドの製作記事の3回目。

今回は腕の加工についてです。

…工作について入る前に注意書きを。

この工作について説明文を書こうと説明書を見て、今まで自分が勘違いをしていることに気が付きました…

上腕と肘関節のパーツを肩と上腕と思い込み、肩を肘関節と思い工作していたようです。

肩アーマー内に肩関節(本当は肘関節)が入らないなーなどと、ボケていたようです…orz

説明書はしっかり読んでから組み立てましょう…

なので、下記の工作には、肩と肘関節に2つのキットの肩関節を使用しているのでご注意下さい。

以上、注意書きでした(TT

肩関節

膝関節同様、コトブキヤのローリングジョイントを仕込みます。

関節軸の経が5mmになるので、肩関節の接続部分もリーマーで5mmまで広げて上部を切り欠きます。

肩関節(26)の接続部分下に3mmの穴を開け、PC-03プラサポ①の3に3mmプラ棒を接着したものを差し込みます。

肩の関節軸を肘関節まで貫通させる方法を取りました。

上腕

部品(28~31)から上腕を取り、接続用のピンがある方に3mmの穴を通します。

肘関節

肩関節にPC-03プラサポ①の3を接着しない以外同じ工作を行いました。

肩アーマー

元々の関節軸に3mmの穴を開けます。

コトブキヤのローリングジョイントの1を挟めるまで軸を削っていきました。

胴体側への接続は胴体の説明の際行います。

前腕

肘関節も肩アーマーの軸と工作は同じです。

ハンドパーツはM.S.Gの丸指ハンドAを使用します。

それへの接続はBJ-03のAで行います。

キットの軸穴とBJ-03のAの受けの間に1mmプラ板を噛ませ、手首が出過ぎないようにしました。

また、3mm角プラ棒でBJ-03のAが内側に逃げないよう、Aの平らな面の後ろにストッパーとして接着しました。

そのままだと肘の可動範囲が狭いので、関節軸が曲がる方を2mm程切り欠きました。

1/100 VF-1Jの製作記事4はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする