コトブキヤ FAガール スティレットXF-3 製作3

スポンサーリンク
フレームアームズ・ガール
スポンサーリンク

製作したフレームアームズ・ガール スティレット XF-3の飛行ユニットの構成を書いていきます。

スポンサーリンク

スティレット本体への接続方法

下の写真のエグゼニスウイング基部から出ている3mm棒をスティレットの腰後ろの3㎜穴へ接続します。

エグゼニスウイング基部の上の面を平らに削り、ヘキサギア ブースターパック1に付属のパーツを接着。

このヘキサギアののパーツがキャノン砲とドローン(大)の基部になります。

主翼の接続

エグゼニスウイング基部の側面に出ている3mm軸にFAガール フレズヴェルクの太ももで使用するジョイントを接続。

さらに稼働する軸を横に向けて、フレズヴェルクの太ももの推進器っぽいパーツ側面に接続。

反対側の側面の3㎜穴にエグゼニスウイングの翼を接続します。

重量があり、3mm軸に結構負担があるので、展示するときは主翼の先端辺りにフライングベースの支柱等で支えないとその内軸が折れそうです。

サブアーム

一度は作ってみたかったサブアーム。

ジオやナイチンゲールのようにサーベルを持たせてみたくて作りました。

フレズヴェルクのパーツ裏の空いている部分に格納しています。

アームの構成はこんな感じです。

M.S.Gやヘキサギアのパーツで構成しています。

スケアクロウの3本指のパーツが、エグゼニスウイングの武装をしっかり保持してくれます。

今回の記事は以上になります。

完成したスティレットXF-3の記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました