コトブキヤ FAガール スティレットXF-3 製作2

スポンサーリンク
フレームアームズ・ガール
スポンサーリンク

KOTOBUKIYAより発売のフレームアームズ・ガール スティレット XF-3を製作しています。

ようやく塗装を終了させることができました。

塗装する際に起こったトラブルについて書いていきます。

今後これらのパーツを塗装する際に役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

パーツの割れ

あらかじめマスキングやクリアランスを気にはしていましたが、組み立てる際にパーツが割れてしまった箇所がいくつかありました。

  • 脚部

メガミデバイス SOLラプターの武装脚部パーツのローラー接続位置です。

脚部の3㎜穴とローラーの3㎜接続軸どちらにもマスキングは行いました。

それにもかかわらず脚部側が割れてしましたした。

今度同じパーツを塗装する際には3mm穴を軽く広げるか、3mm軸を削るなど対策を行いたいと思います。

  • 武装パーツ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット エグゼニスウイングの基部のパーツです

クリアパーツを塗装して上下パーツで挟み込んだところ、上のパーツにひび割れができてしまいました。

上の写真の赤い丸で囲った部分です。

クリアパーツを塗装するときは、上パーツのクリアーパーツを差し込む部分をヤスリで削った方がよさそうです。

ここは予定外のトラブルでした。

塗装忘れ

メガミデバイス アリス・ギア・アイギス 兼志谷シタラ Ver.カルバチョートの背部ギアの塗装忘れ。

側面外側のパーツの塗装をミスりました。

パーツM2に外側と内側で取り付けるパーツが異なります。

外側はフレームに隙間があり、組立後もパーツM2が見えます。

内側は外装のパーツで接続穴の面しか見えなくなります。

上の写真の赤い丸で囲った部分を外側内側同じにマスキングしてしまいました。

内側は外装がスムーズに入るためによかったのですが、外側はマスキングテープを外したら塗装していない部分が見えてしまいました。

再塗装を行い未塗装の部分が見えなくなりましたが、ひと手間かかりました。

今回の記事は以上になります。

スティレットXF-3の製作記事3はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました