FA:G スティレット 製作10

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤより発売のフレームアームズ・ガール スティレットの製作記事10回目。

ようやくスティレットを完成させることが出来ました。
毎年思うことですが、梅雨の時期の塗装は天気や湿度に左右され過ぎて思うようにできません。
沖縄は梅雨が明けていますので、こちらも早く明けてほしいところです。

追加装備について

M.S.Gなどで製作した追加装備を付けた状態です。

スティレットの追加装備的な感じで製作していたので、本体には手を加えませんでした。

説明書のカラーリングの青は個人的には薄いと思えたので、完成見本より濃いめの青で塗装しました。

また、頭部のカラーリングは頭部が緑っぽくておさげが青から紫みたいでしたが、色合いと統一したかったので、青系統でグラデーション塗装を行いました。

顔パーツは口の凹モールドにはピンクのエナメル塗料でスミ入れを行いました。

タミヤのウェザリングマスターのフィギュア用を購入してありましたが、うっかりつや消しクリアーを吹いてしまい、瞳のデカールも使用してしまったので、やり直しが出来ずに顔がのっぺりしてしまいました。

やっぱり、チークは入れた方がいいと思います。

背中の追加装備はストライクガンダムの様に背中で接続を行います。

規格さえ合えば、他のフレームアームズ・ガールにも装備可能だと思います。

残りの塗装したパーツです。

素のスティレットの装備も製作しましたので、ノーマルの状態にも換装可能です。

製作を終えて、肌色の色合いを太ももなど左右合わせるのが意外に難しかったです。

足の甲の青いパーツを可動させるとき、注意しないとその上にある白いパーツと干渉して、塗装が削れます。

うっかり塗装が削れてしまいました。

注意が必要です。

FA:G スティレットの製作記事11はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする