FA:G スティレット 製作11

スポンサーリンク
ビッグバナー




今回はコトブキヤより発売のフレームアームズ・ガール スティレットの製作後の補足です。

完成後に写真を撮るためパーツを組み替えていたところ問題が発生したので、他のフレームアームズ・ガールを製作されている方の参考になればと思い記事を書きます。

問題点1

ハンドパーツを交換する際、手首の穴に差し込むのがきつくて、力を込めて入れようとしたときにうっかり開いた指を大きく曲げてしまい、塗装が剥がれてしまいました。

プライマーにミッチャクロンを吹いて非フタル酸PVC製のハンドパーツを塗装しましたが、指を曲げすぎると割れが生じて塗装が剥がれてしまうようです。

武器の持ち手は慎重にグリップを握らせれば問題はありませんでした。

しかし、非フタル酸PVC製のパーツを曲げてもうまく塗料を載せる方法はないか、探してみようかと思います。

塗装が剥がれたハンドパーツは、ペイントリムーバーで塗装を落として再塗装です。

問題点2

同じく、写真を撮る際にフェイスパーツを交換したところ問題発生。

フェイスパーツと髪の毛の接触する部分の塗料が剥がれてフェイスパーツ側にくっついてしまいました。

写真では右側ですが、左側もくっついています。

組み立てれば見えなくなる部分なので、気にしなければいいとは思いますが、不満が残りました。

他にあごの白いパーツと右側の髪の毛の接触する部分も白いパーツ側に髪の毛の塗料がくっついていました。

問題点3

スティレットのバックパックです。

背中の装甲に脱着する際に赤い丸で囲った方ピンの方が外れやすく、接続ジョイントが背中のパーツに残ってしまい、それを外すのが大変でした。

なので、赤い丸で囲った方にある3㎜軸を接着してしまいました。

問題点4

スティレットにポーズを取らすのに参考にと説明書の完成見本を見ていたところ、塗装の色間違いがありました。

スティレットの上腕外側の赤い丸で囲った部分は黒い色が正解で、青い枠の方の縦に走っているラインは白が正解でした。

オリジナルのカラーリングで塗装しましたので、自分のスティレットはこれでいいと言い張れば問題ないかと思いますが、上腕の方は黒く塗っておいた方がよかった…

完成したFA:G スティレットの記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする