ラピッドレイダー 製作3

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤより発売のモデリングサポートグッズ ギガンティックアームズ ラピッドレイダーの製作時の3回目。

塗装を終わらせて、ラピッドレイダーを完成させました。

これで以前製作したパワードガーディアン・ギガンティックと一緒に静岡ホビーショーに展示させることが出来ます。

ただ、ラピッドレイダーに搭乗させる迅雷がまだ完成していないので、そちらも急いで塗装しています。

なので、ちゃんとした製作記事は迅雷が静岡ホビーショーに間に合ってから書く予定です。

武装の塗装について

本体の装甲のカラーリングはハセガワ F-35A ライトニング2 `航空自衛隊 初号機`のものを参考にしました。

塗装するのに一番大変だったのが武器類です。

フリースタイルバズーカとフレームアームズ エクステンドアームズ03 EXF-10/32 グライフェン拡張パーツセットのミサイルコンテナの色分けが大変だったので、ライフルは濃いグレーとセンサーのグリーンのみで手を抜きました。

ここでミサイルのマスキングによる色分け方法を記載します。

ミサイルコンテナのミサイルの弾頭は赤に塗り、乾燥後に百円ショップで購入した直径が5㎜のストローを輪切りにしたものを使い、マスキングを行いました。

ミサイルの弾頭の直径かストローの内径にムラがあるのか、うまくストローが嵌らない弾頭があったので、そこにはマスキングテープを使ってマスキングを行いました。

弾頭上面にはマスキングゾルを使ってマスキングを行いました。

コンテナ塗装後にストローを外したところ、マスキングゾルの粘着力が高かったせいか一部塗装が剥がれてしまいました。

その部分は筆でタッチアップを行い修正しました。

乗り手がいないと様にならないので、早く迅雷を完成させようと思います。

完成したラピッドレイダーの記事はこちら!

ラピッドレイダーの製作記事4はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ