FA:G スティレット 製作5

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤより発売のフレームアームズ・ガール スティレットの製作記事の5回目。

コトブキヤのキットは中国製のため、離型剤がキットに残っていて、塗装の際に塗料をはじかれる可能性があります。

中性洗剤を混ぜた水につけ、ブラシでこすって乾燥させました。

顔パーツ

肌色の部分も塗装することにしましたので、フェイスパーツに印刷されている目などをペイントリムーバーをつけた綿棒で擦って落としました。

目の周囲の凹になっている部分は爪楊枝など、尖ったもので擦らないと塗料が落ちませんでした。

肌色用にガイアノーツのフィギュア用の塗料を購入。

乾燥したパーツでマスキングが必要な部分はマスキングテープなどでマスキングを行いました。

膝のパーツです。

関節軸の穴は3㎜プラ棒を挿して塗料が付かないようにしました。

プラ棒はテンションが掛からないように、プラ棒が穴から簡単に抜けるくらいの径のものです。

テンションが掛かっている状態で塗装をして、パーツの破損になると嫌なので。

一部の穴の径が2.5㎜ほどのものがあり、それに差し込めるプラ棒が手元になかったので、マスキングゾルを使用。

はみ出た部分は素早く綿棒でふき取りました。

FA:G スティレットの製作記事6はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする