30MS リシェッタ 製作8(脚部の加工)

スポンサーリンク
30MS
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売された『30 MINUTES SISTERS』30MS SIS-G00 リシェッタ[カラーA]をMS少女に改造中です。

今回はリシェッタの脚の加工について書いていきます。

スポンサーリンク

太ももの接着

肌色の部分は成形色を生かして完成させようと、接着に肌色パーツのランナーを溶かして作ったランナーパテを使って接着してみました。

結論から言えば失敗しました。

ランナーパテは細かくニッパーで切ったものをスペアボトルに入れて、接着剤を使って溶かしたものです。

使用した接着剤はMr.セメントSP(スーパーパワー)です。

一晩漬けてドロドロに溶けました。

太ももの関節パーツと太もものパーツの間には隙間がほぼありません。

太もも側の厚みがあまりないので、クリアランス確保目的で削ると接着面が少なくなってしまうと思い、削りませんでした。

削るなら、関節パーツの方を削った方がよさそうです。

接着するので、関節まで接着しないようにマスキングテープでカバーしました。

接着途中と乾燥後の写真を撮り忘れて、いきなり表面処理後の写真になります。

赤い丸の部分に縦にうっすら合わせ目が見えてしまっています。

接着剤が悪かったのか分かりませんが、肌色のカラーパテを使った方がよかったです。

サフレスで肌色を塗装してどうなるか見てみます。

関節周りの加

太もも下とスネの膝関節が入る部分の側面を削ってクリアランスを確保。

下の写真で赤い線を引いた部分がその場所です。

以前の記事でも書きましたが、足首の関節が入る部分を丸ヤスリを使って削り、3mm穴を広げています。

少し削って足首の関節を差してみて、ちょうどいい硬さになるまで繰り返して磨きます。

右足の方はほとんど削らなくてもよかったですが、左足の方は右足以上に削りました。

膝関節の加工

膝関節は赤い線を引いた部分を削ってクリアランスを確保。

足首の関節

足首の関節は下の写真で赤い線を引いた部分を少し削ってクリアランスを確保。

小さく、替えが効かないので慎重に加工しました。

足パーツはゲート処理を行っただけです。

30MS リシェッタの製作記事9はこちら!

今回の記事は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました