30MS リシェッタ 製作1

スポンサーリンク
30MS
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売された『30 MINUTES SISTERS』30MS SIS-G00 リシェッタ[カラーA]を入手することができました。

オプションパーツ等はいまだ入手することができていません。

リシェッタを入手したらやってみたかった、ガンプラと組み合わせてMS少女を作っていこうと思います。

使用するガンプラはHGUC クロスボーンガンダムX1です。

スポンサーリンク

ガンプラの手足の仮付け

リシェッタの胴体にX1の手足を付けてみました。

腕は胴体と肩アーマーの位置が近すぎて可動範囲が狭く、元の腕とのバランスが悪いです。

完成後も元のリシェッタの腕の長さに合わせたいので、ポン付けではだめなことが分かりました。

リシェッタの黄色いリングの位置に接続軸があるので、そこにX1の腕を接続したいのですが、どちらもオス軸。

ガンプラや30MMなどのバンダイ製のパーツを使って接続できるようにします。

X1の太ももをリシェッタの太ももに接続は出来ました。

しかし、X1の太ももが細くてバランスがおかしくなります。

加工するのは大変そうなので、リシェッタの方を使用していきます。

フレキシブルスラストバインダー

バインダーの大きさは問題なので、そのまま使用。

胴体への接続はティアーシャの腰のジョイントなどを噛ませて、接続軸を2軸から1軸にしないと接続できません。

ジョイントを間に挟むと胴体から離れて密着感が無いので、別の1軸のジョイントパーツをX1の背中に接着して接続する予定。

こんな感じで製作していくつもりです。

今回の記事は以上になります。

30MS リシェッタの製作記事2はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました