30MM エグザマクス ゲッター1 製作1

スポンサーリンク
30MM
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売の30MM(30 MINUTES MISSIONS)のキットを寄せ集めて、ゲッター1モチーフの機体を製作しています。

今回は頭部の製作について書きます。

スポンサーリンク

初期パーツ構成

手元にあるキットのパーツを使ってそれっぽくなるように組んでみました。

頭部にスピナティオ、胴体にラビオット、腕はポルタノヴァ。

腰から下はシエルノヴァで、太ももにエグザビークル スペースクラフトVer.のパーツを使用しました。

この時点では頭部が丸すぎる、角と側頭部に突き出た突起が無い。

前腕部が角ばっていて、丸みが無い。

腹部にゲッタービーム発射口を追加したい。

布マントどうしよう…等、加工すべき部分がありました。

ジャンクにしていたパーツで試行錯誤して、形状を変更していきました。

頭部の加工

スピナティオ(戦国仕様)のお面だけを残し、顔はアルトのものに交換しました。

角はアルト(空中戦仕様)の足のパーツを加工。

その下の突起はオプションパーツセット3の凹凸の無い方のランスの先端を使用しました。

ゲッター1っぽい顔はこれしかなかったので、アルトの頭部前部分はほとんど削り、無理やりスピナティオのお面を接着しています。

側頭部の突起は0.5mm真鍮線で接続。

赤く塗装して、ぱっと見ゲッター1に見えればいいのですが…

今回の記事は以上になります。

30MM エグザマス ゲッター1の製作記事2はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました