コトブキヤ FAガール スティレットXF-3 製作1

スポンサーリンク
フレームアームズ・ガール
スポンサーリンク

KOTOBUKIYAより発売のフレームアームズ・ガール スティレット XF-3を製作しています。

ずいぶん前から製作していて、塗装中です。

製作記事を書いていなかったので、簡単に書いていきます。

スポンサーリンク

改造コンセプト

スティレット XF-3はドローンを3つ装備したFAガールです。

ドローン3つを飛ばしたら、本体の推進力が無くなって墜落するしかないのでは?と思い、ドローンを切り離しても問題ないような装備を作ろうと思い、製作を始めました。

製作内容

改造にはメガミデバイス アリス・ギア・アイギス 兼志谷 シタラやSOL ラプター、フレームアームズ・ガール フレズヴェルクのパーツやM.S.G等を使用しています。

フレームアームズ・ガールの太ももとメガミデバイス SOLラプターの足には互換性が無いので、太ももが入りません。

フレームミュージック・ガール 初音ミクの太ももに交換して、外側側面を削るなどして調整しました。

サブアーム

隠し腕を作ってみたくなり、ヘキサギアのブースターパック等を使って製作。

エグゼニスウイングのパーツ中央はパーツを交換して、3mm穴接続できるように変更。

LEDソードの接続軸を3mmまで削って、接続できるようにしました。

頭部の加工

スティレットの頭部にSOLラプターのヘッドギアを取り付けたくなり、下の写真のようにパーツを削り、エポキシパテで繋ぎました。

スティレットの左側頭部には以前製作した轟雷改と同じブレードアンテナを追加。

加工後はこの様な形状になりました。

胸部装甲は轟雷櫂に付属の大きい方のパーツと、XF-3を組み立てるとあまる通常のスティレットのパーツを組み合わせて製作。

現状

パーツが多くなり過ぎたため、本体を先に塗装して仕上げています。

これまで製作したFAガールは通常カラーで塗装していたので、オリジナル色出そうとカラーリングを変更。

製作途中の頭部のブレードは大きすぎと感じたので取り外し。

膝アーマーの4つのパーツは近接防御のバルカン的なイメージで取り付けました。

武装パーツも塗装しており、ミサイルポッドなど塗装が終了した部分がありますが、ここのところの雨で塗装が進みません。

早く天候が回復するといいのですが。

今回の記事は以上になります。

スティレットXF-3の製作記事2はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました