1/72 九八式水上偵察機(夜偵)

スポンサーリンク
ビッグバナー




フジミより発売の1/72 愛知九八式水上偵察機(夜偵) 軽巡洋艦川内搭載機を製作しました。

複葉機の製作は初めてで、上の主翼をいつ接着するかなど組み立ての手順に悩みましたが、何とか完成にこぎつけることが出来ました。

愛知九八式水上偵察機(夜偵)

型名:九八式水上偵察機
製造者:愛知航空機
機体略号:E11A1
連合軍側コードネーム:Laura(ローラ)

以前製作した呉式二号五型射出機に載せられるか試したところ、問題なく射出機の上に置くことが出来ました。

カラーガイド

  • 黒:Ex-ブラック + Ex-ホワイト
  • 操縦席内:コックピット色(三菱系) + 濃緑色 3:1
  • スピナ後ろ半分:スターブライトシルバー
  • プロペラ:ウッドブラウン
  • ピトー管:スターブライトシルバー
  • 滑走車:軍艦色(2)

仕上げ

塗装後デカールを貼り、乾燥後にEx-クリアーを塗装。

タミヤ スミ入れ塗料(ダークブラウン)でウォッシング。

トップコートにEx-フラットクリアー(フラットベース2倍)を塗装。

張線をモデルカステン製のメタルリギング0.3号を使用して再現しました。

1/72 九八式水上偵察機の製作記事1はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 蒼士 より:

    こんにちは。
    射出機に載せたらめちゃくちゃかっこいいですね。
    すごくいいです。
    単純に欲しいです(笑)
    それでは応援して帰ります。

  2. シグラム より:

    >蒼士さん
    水上機は射出機に載せてなんぼだと思います。
    流石に完成品を譲ることはできませんので、申し訳ありません。
    でも、そこまで言っていただけるとは苦労して作った甲斐があります。
    コメントありがとうございます。