1/72 九六式艦上戦闘機4号 蒼龍戦闘機隊

スポンサーリンク
ビッグバナー




フジミより発売の1/72 九六式艦上戦闘機4号蒼龍戦闘機隊のキットを付属のデカールを使用して空母蒼龍戦闘機隊 羽切松雄1等航空兵曹 1939年夏 日本本土 仕様で完成させました。

九六式艦上戦闘機は操縦席がキャノピーで覆われていないため操縦席が剥き出しだったので、『和巧 Feeling Part 1/72 日本軍機シートベルト』の紙製のシートベルトを接着してディテールアップしました。

1/72 九六式艦上戦闘機4号蒼龍戦闘機隊

カラーガイド

  • 本体色:GXブルーゴールド + レドーム(少し) + ゴールド(少し)
  • 赤:ブライトレッド
  • 黒:カウリング色
  • 銀:スターブライトシルバー
  • エンジン:黒鉄色
  • 操縦席内:コックピット色(三菱系)
  • 主翼ナビゲーションライト右:GXメタルブルー
  • 主翼ナビゲーションライト左:GXメタルレッド
  • タイヤ:タイヤブラック

仕上げ

塗装後デカールを貼り、乾燥後にEx-クリアーを塗装。

タミヤ スミ入れ塗料(ダークブラウン)でウォッシング。

トップコートにEx-フラットクリアー(フラットベース2倍)を塗装。張り線(アンテナ)をモデルカステン製のメタルリギング0.3号を使用して再現。

これまで製作した三菱の艦上戦闘機と

1/72 九六式艦上戦闘機の製作記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする