1/72 秋水 製作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




ハセガワより発売の秋水をなんとか入手出来たので、製作しています。

キットは操縦席周りがかなり手抜きの出来なので、ディテールアップをして完成させようと思います。

操縦席の隙間埋め

このキットは操縦席が密閉されておらず、上から機体下面の穴を通して向こう側が見えてしまいます。

プラ板を接着して隙間を塞ぎました。

あくまで、塞げればいい程度なので、実際の形状とは異なると思います。

操縦席後ろの隙間埋め

操縦席後ろも大胆に隙間が出来ます。

ここはエバーグリーンのプラパイプ 9.5㎜を現物合わせで加工して、隙間を埋めました。

この後、胴体を接着した際に出来る隙間もプラ板で塞ぎました。

操縦席

このキットはパイロットが付属しますが、操縦席がありません。

今まで完成させた戦闘機はパイロット無しです。

これもそれに合わせたいので、操縦席をタミヤの零戦のものを加工して移植。

操縦席周りを塗装後、タミヤの1/72 零戦付属のシートベルトのデカールを貼って、胴体を接着しました。

1/72 秋水の製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする