使用済みツールウォッシュをとの粉で再利用(との粉連続使用2回目)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使用済みのシンナーをとの粉を使って顔料を吸収し、そのシンナーを再利用しています。

前回再利用して顔料を抜いたシンナー(ツールウォッシュ)を使い、使用済みの塗料瓶の洗浄を再び行いました。

スポンサーリンク

再利用シンナーで塗料瓶の洗浄

前回と同じ方法で使用済みの塗料瓶を洗浄しました。

使用済みの塗料瓶を洗浄した後の再利用シンナー(ツールウォッシュ)です。

今回は白く濁りました。

綺麗にできた塗料瓶と蓋が結構増えてきました。

使用済みシンナーの再利用

前回、顔料を吸収させたとの粉は乾燥させないで保管していました。

との粉を乾燥させなかったのは、同じとの粉を使ってシンナーを再利用する際、毎回との粉に含んだ分のシンナーを揮発させるのは勿体ないと思ったからです。

との粉を乾燥させなければ、との粉に含んだ分のシンナーが再利用2回目以降、取り出せるはず。

シンナーを含ませたままのとの粉に、再度顔料を吸収できるか分かりません。

それを確認する目的もあったので、今回使用した汚れたツールウォッシュをとの粉に混ぜ、シェイクして沈殿を待ちました。

2回目の再利用の結果

二日経過後のシンナーです。

1度顔料を吸収させ、シンナーを含ませたままのとの粉でも再度、顔料を吸収できているようです。

気になったのはとの粉の上に、前回なかった塊ができていることです。

顔料を吸収できなくなったとの粉がこうなるのか分かりませんが、前回とは多少異なる結果になりました。

再びこの再利用できたツールウォッシュを使って、使い終わった塗料瓶を洗浄します。

それをこのとの粉で再利用して、何回まで顔料を吸収できるか確認してみようと思います。

今回の記事は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました