1/35 スコープドッグ RSC 製作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




マーシィドッグを完成させましたので、次は1/35 レッドショルダーカスタムを製作しています。

本体のスコープドッグは胴体横に追加武装取付用の穴が開いているだけで、基本スコープドッグⅡと同じなので、腰サイドアーマー以外は以前と同じ工作を行いました。

以前のスコープドッグⅡの製作記事には膝関節の加工やターンピックの写真が無かったので、今回追加で撮影。

腰サイドアーマーの工作

レッドショルダーカスタム用の腰サイドアーマーから弾倉の部分を切り離して表面処理を行います。

1.5㎜プラ板に1㎜の穴を開けて、外径1㎜のスプリングパイプを差し込みます。

それをサイドアーマーの外側にスプリングパイプが内側になるように接着。

腰の凸部分が入る枠の中心にスプリングパイプが来るように位置決めをします。

弾倉はパラシュートザック用のものを使用します。

サイドアーマーの上の面に合わせて接着すると脇の武装と干渉してしまいますので、少し下げて弾倉を接着しました。

1/35 スコープドッグ RSCの製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ