パワードガーディアン・ギガンティック用武器 製作

スポンサーリンク
ビッグバナー




自分好みに改造した株式会社 壽屋(コトブキヤ)  KOTOBUKIYAより発売のM.S.G モデリングサポートグッズ ギガンティックアームズ パワードガーディアン用に、モデリングサポートグッズを組み合わせて手持ち武器を製作中です。

完成させたときにリボルビングバスターキャノンを持たせていましたが、飛び道具だけでなく白兵戦用の武器も欲しくなったので、いろいろ考えていました。

最初はM.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット05 バトルアックス・ロングライフルのバトルアックスを3倍に拡大コピーして、プラ板で製作してみました。

プラ板の削り出しが大変なのが分かってお蔵入りになりました。

次はフレームアームズ 四八式二型 輝鎚・乙 白兵戦仕様の斬撃武器 試製三式破城槌を2つと、ヘヴィウェポンユニット10 バイオレンスラムなどを使用して作ってみましたが、うまくまとまらなかったため、これもやめました。

試製三式破城槌は加工してしまったので、キットがコトブキヤショップ限定なこともあり、非常に勿体ないことをしました。

その後はM.S.G モデリングサポートグッズを組み合わせて武装を製作していた、サークルメンバーの人の様にM.S.G組み合わせて武器作ればいいなと思い、購入してあったヘヴィウェポンユニット13 グラインドサークルやバイオレンスラム、ギガンティックアームズ05 コンバートキャリアーのコンテナユニットのフレーム、M.S.Gのジャンクパーツを使って、一番上の写真の斧を組み立ててみました。

まだ、グリップ周りの配置に不満があるので組み替えてみますが、この斧で完成させようと思います。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ