FAガール グライフェン 製作5

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤ フレームアームズ・ガール グライフェンの製作記事の5回目。

工作自体は終了しまして、塗装作業に入っています。

パーツが多すぎるため、一度に塗装を行えないのでまずはベースと本体のグライフェンから塗装し始めました。

塗装について

ベースはセッションベースを3つ使用し、真ゲッターの各形態のイメージでクリアーパーツを塗装。

クリアーホワイトなんて色は初めて使用したため扱いきれず、均一の濃さに出来ませんでした。

グライフェン本体は色分け部分が多く大変でした。

ほぼ設定に近いカラーリングにして、頭部のヘッドギアをゲッター3っぽく黄色としました。

髪の毛は武蔵や弁慶は黒っぽいのですがヘッドギアが黄色だと警戒色の組み合わせなので、暗い茶色にしました。

足の後ハメ加工や色分けが大変でしたが、ここはうまく組み上げることが来ました。

塗装失敗

しかし、ひじ関節部分のクリアランス確保をしてなかったのか、ひじを曲げると塗装が擦れて剥がれてしまいました。

接着してしまったため、分解することが出来ず詰みました。

やむを得ず、グライフェンのキットをもう1キット用意して再度塗装です。

太もものが肌色部分もすこし汚れていたのが気に入らなかったので、ついでにここも再度組んで塗装します。

目はフレズヴェルクの市販デカールを使用したのですが、違和感があったのでドボンして再塗装して今度はグライフェンのデカールを貼ります。

なかなか思うように進みません。

FAガール グライフェンの製作記事6はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする