HG ヒュッケバインMk-Ⅲ 製作3(頭部とバックパックの加工)

スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売のHG ヒュッケバインMk-Ⅲの製作記事の3回目です。

今回は頭部とバックパックの加工について書いていきます。

スポンサーリンク

頭部の加工

頭部はV字アンテナの先端をシャープになるように削っただけです。

根元の部分は削るとプラ板等で延長しないと形状がおかしくなりそうなので、そのままにしました。

バックパックの加工

バックパックのスラスターパーツ部分です。

ここは白いパーツを後ハメするのが難しいので、加工せず合わせ目はそのままにしました。

マルチトレースミサイルコンテナの可動部分

ミサイルコンテナと重なる赤い線で囲った部分の側面を削ってクリアランスの確保しました。

ミサイルコンテナを閉じる際に使用する凸部分も削り、塗装後にコンテナを開閉して塗装が剝がれないようにしました。

今回の記事は以上になります。

HG AMガンナーの製作記事1はこちら!

完成したHG ヒュッケバインMk-Ⅲの記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました