30MS リシェッタ 製作4

スポンサーリンク
30MS
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売された『30 MINUTES SISTERS』30MS SIS-G00 リシェッタ[カラーA]をMS少女に改造中。

使用しているガンプラはHGUC クロスボーンガンダムX1です。

今回は肩アーマーの腕部への接続方法について書いていきます。

スポンサーリンク

X1の肩アーマーの加工

X1の肩アーマーの白いパーツを30MSの腕に接続できるよう、少しずつ調整しながら削っていきました。

下の写真は現状の加工後のパーツになります。

腕への接続軸の基部は肩アーマーの紺色のパーツの大きい方にあります。

赤丸で囲った部分の白いパーツへの接続ピンはカットしています。

接着したブロック状の接続パーツは30MMのジョイント1のパーツを加工しています。

そのブロック状のジョイントにもう1つブロック状のジョイントを接続します。

2つ目のブロック状のジョイントはHGカスタマイズキャンペーンで入手したドリルランス&ヒート・トマホークに付属の9番のジョイントです。

下の写真で右上の2つです。

これを加工して接続しました。

2014年のキャンペーンからずっと保管していましたが、使わないで置いていても用をなしていないので使うことにしました。

これでなくても似たようなパーツで代用できると思います。

2つ目のジョイントを接続後。

外側に3mm穴が見えてしまうので、30mmの3mm穴を塞ぐパーツを差し込みました。

そのジョイントに30MSの腕の接続用のリングに差し込みます。

これでクロスボーンガンダムの肩アーマーを接続しました。

肩アーマーの腕を入れる部分は切り欠きました。

腕が入る最低限の幅しか削っていないので、腕を回転させるためもう少し削ると思います。

30MS リシェッタの製作記事5はこちら!

今回の記事は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました