30MS オプションボディパーツ タイプS01 アームパーツ&レッグパーツ [カラーA] 製作3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年7月に発売された30MS オプションボディパーツ タイプS01[カラーA]とアームパーツ&レッグパーツ [カラーA]を組み合わせ、リシェッタの頭部を取り付けてみました。

今回は脚部のクリアランスの確保について書いていきます。

スポンサーリンク

膝関節の加工

膝関節部分のクリアランスの確保を行いました。

太もも側は赤丸で囲った部分を削りました。

膝関節は肘関節パーツ同様に上下に強度を補強するためか、支柱が付いています。

膝関節を曲げるときに丸い関節部分との隙間が殆どないので、赤丸で囲った部分を少し削りクリアランスの確保をおこないました。

スネ側のクリアランスの確保は関節の入る内側部分を削りました。

アートナイフを使い、カンナ掛けの要領で削っています。

また、膝関節を差し込む穴が狭いのか、膝関節を抜くのに力が要りました。

3mmの丸ヤスリで穴の径を広げ、スムーズに抜き差しできるまで削りました。

足首関節の加工

ここも足首関節を動かした際、塗装が削れないように支柱を少し削りました。

足首関節をしっかり差し込まなければスネと足との間に隙間が出来るので、3mm穴回りは加工を行いませんでした。

今回の記事は以上になります。

30MS オプションボディパーツ タイプS01 アームパーツ&レッグパーツ [カラーA] の製作記事3はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました