nend広告


スケールモデル完成品

1/72 Ju87C改 スツーカ

更新日:

ブラウザゲーム 艦隊これくしょんに登場する、Ju87C改という艦上爆撃機をFUJIMIの1/72 スツーカ B/R選択式のキットを改造して制作しました。

機体について

スツーカはドイツの急降下爆撃機で、艦上爆撃機であるC型は艦載予定の空母グラーフ・ツェッペリンが製造中止となったためか、試作機で開発が打ち切られた機体です。

スツーカのバリエーションの中ではルーデル閣下が乗ったG型が有名でしょうか。

日本では研究目的で初期の機体を購入していたみたいです。

C改型は実在しないので、模型として作ってみるのも面白いと思い、製作しました。

C型は主翼が他の型と比べて短くなっているので、外側の1パネル分切り離して短くしました。

機体下の爆弾のアームの接続がキットのままでは出来なかったので、それらしく加工しました。

尾輪の前に着艦フックが追加されていますので、実機の写真を参考に1mm真鍮線と3mmプラ棒で再現しました。

尾輪は非常に細いため、何度か折ってしまいました。

主脚に付いている小さなプロペラは、ジェリコのラッパと呼ばれた威嚇目的のものです。

C型には付いていませんが、ゲーム中のC改型の絵には付いているので組み立てました。

1/72 Ju87C改 スツーカ

カラーガイド

  • 濃緑:濃緑色(三菱系)
  • 薄緑:濃緑色(三菱系) + Ex-ホワイト
  • 機体下:灰緑色
  • スピナー、プロペラ:濃緑色(三菱系)
  • 排気管:焼鉄色
  • タイヤ:タイヤブラック
  • ホイール:シルバー
  • 主脚:濃緑色(三菱系)
  • 右翼端灯:GXメタルブルー
  • 左翼端灯:GXメタルレッド
  • 爆弾:ミッドナイトブルー
  • 機銃:黒鉄色

ゲーム内の絵の迷彩パターンは元ネタが分からなかったので、C型に使用されたパターンで塗り分けました。

仕上げ

日の丸のデカールは主翼をハセガワの零戦52型丙から、胴体横はタミヤの晴嵐から使用しました。

塗装後デカールを貼り、乾燥後にEx-クリアーを塗装。

タミヤ スミ入れ塗料(ダークブラウン)でウォッシング。

トップコートにEx-フラットクリアー(フラットベース2倍)を塗装して仕上げました。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

Googleアドセンス




Googleアドセンス




-スケールモデル完成品
-, , , , ,

Copyright© シグラムのガンプラ製作日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.