フレームアームズ 轟雷 2体目 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤ フレームアームズ 轟雷 2体目の製作記事の2回目。

コトブキヤより発売されているM.S.G(モデリングサポートグッズ)というシリーズがあります。

その中のウェポンユニットというオリジナルの武器からリボルバーランチャーを使用して、リボルビングステークを製作してみました。

リボルバーランチャーのデザインがアルトアイゼンのそれにそっくりだったので、轟雷の前腕外装や腕部フレームを使ってそれらしくまとめました。

ステークは直径4.8mmのプラパイプの芯にプラ棒を接着して製作。

タミヤの5mmプラ棒から製作したほうが楽だったかもと、後で気づきましたが。

後、頭部顎のパーツの先端を2mm削り、顎を引いたまま横が向けるようにしました。

FA 轟雷改 の製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ