1/144 ガンダムバルバトス 製作6

スポンサーリンク
ビッグバナー




HG 1/144 ガンダムバルバトス 製作記事の6回目はバックパックと武器、ハンドパーツの加工を行いました。

ハンドパーツ

ここもクリアランスを確保して、武器を持たせた際にパーツ同士が当たって塗料が削り落ちないように黒い方の四角い穴の手首側を削り、内側にある武器保持用の凸ピンを削りました。

白いパーツの接続ピンも、2つのパーツをはめたときに四角い穴の内側に出てしまう部分を削りました。

バックパック

バックパック中央の黒いパーツは左右の一段低くなっている箇所を削り落とし、パーツを可動させた際に白いパーツに当たらないようにしました。

バックパック左右に取り付ける白いパーツ(B㉒)もB㉘に当たる左右の部分を削ってあります。

武器

メイスは肉抜き穴をパテで埋め、パーツを接着して表面処理を行いました。

太刀はパーティングラインを削って切っ先を鋭くしただけです。

後はバックパック用のアーム(大小)のパーティングラインを削って工作を終えました。

MSオプションセット1に付属の滑空砲も作りたいので、明日以降に購入しようと思います。

本体の方はこのままサーフェイサーを吹く工程に進みます。

HG 1/144 ガンダムバルバトス の製作記事7はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ