1/144 九七式艦上攻撃機 製作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




1/144 零戦を製作してから97艦攻と99艦爆と並べてみたくなり、以前購入してあったF-toysのウイングキットコレクションの1/144 97式艦上攻撃機を引っ張り出してきました。

形状がよく、半完成品でパーツが接着されておらず、分解出来るので、表面処理等を行って製作することにしました。

ピトー管は形状の良かったSWEETの1/144 零戦に入っていたものに交換。

1度、1/144の零戦を製作していたので、今回は前より楽にマスキングテープを貼れました。

↓塗装後

入手してあったのは赤城攻撃隊の機体でしたので、説明書を参考に塗装を行いました。

装備

半完成品の為、一部パーツはランナーについています。

ランナーには本来、爆弾と魚雷が付いています。

赤城の97艦攻は説明書で装備が爆弾となっており、魚雷はご丁寧にランナーから外されていました。

艦上攻撃機なので、魚雷を装備させたいので魚雷の付いた97艦攻を入手して塗装する予定です。

デカール

デカールは塗装されている主翼上面用の日の丸がついていないので、塗装するなら日の丸を塗装で再現するか、もう1つキットを用意しなければいけないです。

水転写のデカールなので、いつものように貼りました。

食玩なので頑丈にしたいのか、デカールが結構厚くなっていました。

1/144  F-toys 九七式艦上攻撃機の製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする