1/100 ガンダムバルバトス 塗装6

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイより発売の1/100 ガンダムバルバトスの塗装記事の6回目。

すべてのパーツの塗装を終了させ、組み立ても終わらせました。

フルフレームのため、塗装するパーツが多くてかなり時間が掛かってしまいました。

鉄血のオルフェンズ系の1/100の製作はもう十分です(汗

これ以降の鉄血のオルフェンズ系のキットは、1/144のキットの製作を進めていこうと思います。

太刀の塗装

太刀のグリップの塗装が残っていたので、グリップ部分を除いてマスキング。

マスキングテープの消費を抑えるために離れた部分はメモ帳で覆いました。

先に白い部分を塗装してマスキングを行いました。

黒い部分を塗装して、スミ入れとトップコートと行い塗装を終了させました。

近日発売の模型雑誌には1/144 バルバトスの第5形態のキットの情報が出ていました。

もし1/100で発売されたとしてもフレームの塗装が思いのほか大変だったので、新規パーツのみを製作すると思います。

模型的にはハイヒールは止めてほしいところです。

ハイヒールな足形状をしている1/144のグレイズは接地面積が少ないためすぐに倒れてしまうので、バルバトスもスタンドが無いとすぐに倒れてしまいそうですので。

完成した1/100 ガンダムバルバトスの記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ