1/100 ガンダムバルバトス 塗装5

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイより発売の1/100 ガンダムバルバトスの塗装記事の5回目。

太刀のグリップ以外のスミ入れとトップコートの塗装を終了させました。

太刀の刀身側のトップコートが乾燥したらグリップ側を塗装します。

乾燥が終了した頭部と胴体の一部を組みました。

先ほどまでトップコートを吹いていたので、まだ乾燥していないパーツが結構あるので組み立ては明日行います。

肩アーマーやコックピットハッチ下、膝にあるピンクの部分はエナメル塗料で再現しました。

肩アーマーはモールドの彫が無い部分があるので、マスキングテープを貼って白とピンクの境目を作りました。

後、すでに頭部や胴体は外装を付けてあるようにフレームを組んでから外装を付けていく方式は行いません。

トップコートを吹く段階からフレームに外装をつけてトップコートを吹いた部分もあります。

わざわざ作業量を増やして、パーツを取り付ける際に塗料が擦れ落ちることはしたくないからです。

1/100 ガンダムバルバトスの塗装記事6はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ