1/72 甲標的甲型 [真珠湾] 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




塗装寸前で作業を中断していたFineMolds(ファインモールド) 1/72 甲標的甲型 [真珠湾]の塗装に入りました。

潜望鏡周りのパーツは接着しないで、塗装後に接着します。

本体側の接着面のところにピンバイスで1㎜の穴を2つ開け、真鍮線を挿して持ち手を作りました。

船尾のプロペラのところに棒を挿すよりは重心が真ん中に来て安定して乾燥できると思います。

ヒケの部分にパテを盛っていたのですが、サーフェイサー(ガイアノーツのサーフェイサーエヴォブラック)を吹いた後にまだ引けているのが分かったので、修正して塗装の続きをします。

1/72 甲標的甲型[真珠湾]の製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする