2020年2月の模型製作オフ会に参加

スポンサーリンク
ビッグバナー




令和2年 2月23日に長泉町文化センター ベルフォーレにて行われた、私が所属している模型サークル『MCプロジェクト』の模型製作オフ会に参加してきました。

東名高速道路を使って沼津まで出かけたのですが、途中の電光掲示板に動物注意と書かれていたので、鹿でも出るのかと思っていたのですが、実際にいたのは猿でした。

愛鷹サービスエリアより手前の側面の斜面のところに3匹くらいいました。

あの辺りにも猿が出るのですね。

初めてみました。

今日は 長泉のスポーツジムの発表会があったため、駐車場がいっぱいで普段使用しない第2駐車場に車を停めて会場まで歩きました。

今日はブログをみてオフ会に参加してくれた方や、以前オフ会に来ていただいた方の知り合いの方がおり、いつもより多めの人数でのオフ会でした。

オフ会でパチ組みしたもの

罪プラを崩そうと、ジィダオ EA仕様、武装に半分くらい組んでいたメガミデバイス アリス・ギア・アイギス 兼志谷 シタラ Ver.カルバチョートをパチ組みしていました。

先にジィダオを組み、時間いっぱいまで兼志谷 シタラを組みました。

ジィダオは今まで組んだことのなかったキットなので、楽しみながら組むことが出来ました。

ジィダオ付属のアーキテクトは関節がゆるゆるで、渋くするか丸ごとアーキテクトを好感しないと自重に耐えられそうにありませんでした。

メガミデバイスのキットを組むのはこれが初めてです。

ボディの構成が馴れたFAガールとは異なっているので、組むのに手間取りました。

可動範囲がFAガールより広いのはいいのですが、パーツ間の隙間を作らないと塗装が剥がれそうで悩みどころです。

持ち寄った作品

アルティメットガーディアンを組んで持ってきていたメンバーがいました。

手前のFAガール スティレットは私が持ち寄ったものです。

大きすぎますね。

コトブキヤはメガミデバイス アリス・ギア・アイギス 兼志谷シタラ Ver.ガネーシャも発売が決定しました。

これからもコトブキヤにはいい意味でバカなキットを発売していってほしいところです。

グッドスマイルカンパニーより発売のシンカリオンシリーズ

発売が決定した烈のグレートゼオライマーは購入する予定なので、組んだメンバーにモデロイドのキットの仕様を聞いてみました。

何でもバンダイのミニプラのようなプラ素材、関節の緩い箇所あり、塗装済みのパーツあり、カラーガイドがないなど教えてもらえました。

自分達みたく、プラモデルを塗装して仕上げているくらいなら大丈夫と言っていましたが、カラーガイドがないのが痛いです。

バンダイの1/20 スコープドッグ サンサ戦 リーマン機

5月の静岡ホビーショーではボトムズの枠があり、それに向けてスコープドッグやファッティーを組んでいるメンバーがいました。

Re/100 ガンダムMk-Ⅲをオリジナルカラーで仕上げて持ってきていたメンバーがいました。

相変わらず、作業スピードが速い方です。

トムキャットを製作し続けているメンバーが新作を持ってきていました。

淡い色のグラデーションが奇麗でした。

女の子のフィギアがありました。

オリジナルのガレージキットなのでしょうか。

クリーチャー系の造形物もありました。

色を塗ったらもっと存在感を放ちそうな形状をしていました。

今回のオフ会内で静岡ホビーショーの打ち合わせも行いました。

新型コロナウイルスの影響で、静岡ホビーショーも行うかどうかな話もある様です。

これまでのホビーショーの来場者は人の行き来も大変なくらいでしたので、そこで病気が広がったら主催者側としても困るでしょう。

中止になったとしても今年は仕方がないかと、個人的には思います。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする