30MS用リニアシート風コックピットシート パーツ追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンダイスピリッツより発売の30 MINUTES MISSIONS(30MM)のパーツを組み合わせて、30 MINUTES SISTERS(30MS)用のコックピットシートを完成させました。

そこに東急ハンズから発売の「プラスチックBOX 球体 クリア 径170mm」と100円ショップ セリアで販売されている丸い額縁などを加工して、全周囲モニターを作りました。

透明の球体を撮影すると周囲のものが映り込んでしまうため、いつも通りに撮影できませんでした。

スポンサーリンク

いつもの撮影方法

100円ショップ ワッツ LED付き撮影BOX使用

LEDをつけると映り込んでしまうため、使用していません。

100円ショップの商品を組んだ撮影BOXでの撮影

下の写真の商品を組んで、ワッツの撮影BOXより大きいものを組んで撮影してみました。

太陽光を当てての撮影

カラーガイド

台座にしたセリア「フォトフレーム丸型」本体の材質はポリプロピレンです。

ラッカー塗料をそのまま塗装してもポリプロピレン表面を溶かさないため、乾燥後に塗料が簡単に剥がれます。

そこで、①「フォトフレーム丸型」全体にヤスリ掛けを行い、中性洗剤を使って洗浄。

②「染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml」を吹いて乾燥。

③タミヤ アクリルカラーのブラックを塗装。

④ガイアノーツのプリズムブルーブラックを塗装。

⑤トップコートにガイアノーツ Ex-09 Ex-セミグロスクリアープレミアムにGSIクレオス なめらかスムースを1:1で混ぜたものを塗装して仕上げました。

多少押しつぶしても塗料が剥がれることはありません。

条件を変えて撮影してみて

条件を変えても大なり小なり映り込みが発生してしまい、球体内のシートやティアーシャを奇麗に撮影することができませんでした。

プラスチック球体を使うのはアイデアとして面白いと思いましたが、撮影がここまで難しいとは思いませんでした。

今回の記事は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました