メガサイズモデル ガンダム 製作11

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイ メガサイズモデル ガンダムの製作記事の11回目。

メガサイズモデル ガンダムのアンクルガードの後ハメ加工をしてみました。

調べてみるとメガサイズモデルを作っている人は、いろいろな方法でアンクルガードの後ハメ加工をしていますが、自分は足への接続ピンを短くしてみました。

切りすぎないように1mmプラ板に接続ピンが入る穴をあけて、それを治具にしてピンに通してからエッチングソーでピンを切り取り、接続ピンを1mmの長さに揃えました。

その後、アンクルガードを接着しました。

アンクルガードを後ハメするには少し左右にひらいて足にハメることになります。

その時、接着面にクラックが入って台無しになる可能性があります。

それを防ぐため、アンクルガード裏面に補強のためにプラ板を接着。

見た目が悪いですけど、見えにくい部分なのでよしにしました。

1/48 メガサイズモデル ガンダムの製作記事12はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする