1/144 ガンダムバルバトス 第6形態 製作4

スポンサーリンク
ビッグバナー




HGIBO 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態の製作記事の4回目。

今回は胴体の加工した箇所について書きます。

胴体の加工

胴体フレームの肉抜き穴に埋めたパテを整形して形を整えました。

バックパックのスラスターの赤枠で囲った一段高くなっている部分を削り、クリアランス確保。

バックパックの左右のパーツの赤線を引いた部分を削り、クリアランスを確保。

腰フロントアーマーを中央部分で左右に分割。

腰リアアーマーの肉抜き穴を埋めてあったパテを整形し、プラとパテの境目に凹モールドを入れ、パテの部分をフレーム色で塗装します。

腰サイドアーマーの接続アームの上向きに出ている凸ピンは用途が無いので削り取りました。

腰部ブースターの赤枠で囲った、ブースター内側にあるパーツのはめ込み部分には隙間が出来てしまいます。

その隙間を黒い瞬間接着剤で埋めました。

1/144 ガンダムバルバトス 第6形態の製作記事5はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ