1/144 グレイズ 製作4

スポンサーリンク
ビッグバナー




HG 1/144 グレイズ(一般機/指揮官機) 製作記事の4回目。

今回は追加のパーツについて書いていきます。

鉄血のオルフェンズのプラモデルシリーズですが、今のところMSは1,000円(税抜き)で販売されています。

割引で購入すればさらに安く入手することができ、懐具合にやさしい価格設定だと思います。

反面、ハンドパーツは武器を持たせることが出来る中央のに穴のあいたものが左右1つずつしか付属しておらず、平手等ポーズをとるのに使いたいハンドパーツがついていません。

そこで次元ビルドナックルズのSサイズのハンドパーツを使用してみました。

握りこぶしや平手はやはり付属してほしかったですね。

まあ、次元ビルドナックルズを買ってね、というバンダイさんのアピールかもしれませんがw

キットの内容はL、M、Sの3サイズが2セットずつなので、グレイズとシュヴァルベグレイズに使用してみようと思います。

中央の2つがグレイズ付属のハンドパーツで外側にあるハンドパーツが次元ビルドナックルズのSサイズです。

手の甲の形状が独特のガンダムバルバトスには合いませんが、グレイズの手の甲はシンプルで次元ビルドナックルズのデザインに近いのでそのまま使えると思います。

しかし、グレイズに着けてみたのですが次元ビルドナックルズの関節がゆるくて、武器の保持が難しいかと思います。

意図的に関節部分に塗装を吹いて、関節軸を渋くしようと思います。

後、追加の武装を持たせようと思います。

最近の所属サークルのオフ会で譲っていただいたHG 高機動型ザクⅡ(ガイア/マッシュ専用機)に付属の対艦ライフルです。

グリップのハンドパーツ固定用ピンを削ってしまえばグレイズや次元ビルドナックルズのSサイズにも持たせることが出来ました。

ハンドパーツの形状からトリガーに人差し指をかけることが出来ないので、そのままか削ろうと思います。

立て膝立ちも出来るので、いい感じにポーズが取れます。

HG 1/144 グレイズの製作記事5はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする