1/144 ウォーカーギャリア 製作6

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイ 1/144 ウォーカーギャリアの製作記事の6回目。

今回は1/144 ウォーカーギャリアのスネの工作についてです。

①スネの幅詰め

まずスネと足首とのクリアランスが無いので、スネの接着面で1mmくらい幅詰めを行いました。

②太ももへの接続

WAVEのPC-03 Aを使用して接続する様に変更します。

なので、キットの接続軸はポリパーツが挟めるまで削り落とします。

その後、中心に3mmの穴をピンバイスを使用して開けます。

ポリキャップの軸も適切な長さに切ってはめ込みます。

ポリキャップカバーはPC-03プラサポ②の2を使用します。

そのままですと、キットの軸に入りませんので、軸に合わせて左右の切り欠きを広げます。

③ソールパーツへの接続

PC-03プラサポ②の1を2つ縦に重ねて接着。

四角く囲えたところにWAVEのPC-03 Aを入れます。

使用したPC-03プラサポ②の1の出っ張っている部分は不要なので切り落として整形します。

PC-03 Aの左右に出た軸にPC-03 Cを軸の1つを根本から切って取り付けます。

残っている軸はスネ内部の方に向けます。

PC-03プラサポ①の1の出っ張っている部分を削り、先ほどのPC-03 Cに嵌めます。

左右のPC-03 Cはスネパーツの下にツライチになるようにします。

中央のパーツがスネパーツに干渉しますので、上の写真のようになるようにパーツを削ります。

関節とスネの干渉がなくなったら、関節を接着します。

左右のPC-03 Cはスネパーツの下にツライチになるように合わせてPC-03プラサポ①の1を接着。

中央の関節のパーツまで接着してしまわないように注意してください。

接着剤が乾燥後、プラリペアで補強しました。

④キットの軸穴埋め

キットのままの足首への接続軸は使用しません。

市販パーツで適当に埋めました。

※もし、この記事を見て工作をしようと思う方がいましたら、ソールパーツの加工記事を今後書きますので、それと合わせてクリアランス調整しながらの方がいいと思います。

1/144 ウォーカーギャリアの製作記事7はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする