1/100 テムジン747J 製作6

スポンサーリンク
ビッグバナー




ハセガワより発売のMZV-747-J テムジン747J ラジカルザッパーの製作記事の6回目。

天気が回復したので、ようやく塗装に入れました。

塗装の順について

テムジン747Jはデカールが多く、どこまで塗装を行ってどこからデカールか把握できていません。

とりあえずデカールを貼らない、関節部分から塗装を始めました。

説明書の指定はガイアノーツのフレームメタリック(1)です。

フレームはいつも灰色で塗装していたので、何か新鮮でした。

ただ、厚く塗料がパーツに吹きかかると粒子が一定にならず、色合いにむらが出来てしまいました。

乾燥後に再度、塗料を薄く吹きかけることでリカバリーが出来たのでホッとしています。

ラジカルザッパーのグリップあたりのパーツは黒を先に塗装。

マスキングしてフレーム色を塗装しました。

ラジカルザッパーの内側のパーツは突起がフレーム色、基部が黒なのでマスキングが大変そうです。

また、明日から天気が崩れるそうですが、何とか塗装できるくらいの天気であって欲しいところです。

1/100 テムジン747Jの製作記事7はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 蒼士 より:

    こんにちは、蒼士です。
    最近の天気は、台風シーズンで雨が多いのでモデラー泣かせですよね。
    湿度が高いとうまく塗装できないですからね。
    ラジカルザッパーの完成を楽しみにしています。
    それでは応援して帰ります。

  2. シグラム より:

    >蒼士さん
    せっかくの休日に雨だったり、なかなか塗装が出来ません。
    以前の記事より進めていますので、ある程度塗装が進んだらまた記事にしたいと思います。
    コメントありがとうございます。