FA:G スティレット 製作3

スポンサーリンク
ビッグバナー




コトブキヤより発売のフレームアームズ・ガール スティレットの製作記事の3回目。

今回は胴体の加工を中心に記事を書いていきます。

腕部等の加工

前回の腕の加工の追加工作から。

上腕に挟み込むアーマー上側部分の赤い線を引いた部分と肩関節の間の隙間が少なく、塗装後に干渉しそうでした。

アートナイフでカンナ掛けを行い、隙間を広げてクリアランスを確保しました。

背中に取り付けるグレーのパーツは取り付けると外せなくなりそうなので、塗装後に取り付けるようにしました。

肩関節の入る接続穴は接着前は肩関節を入れるとちょうどいい固さでしたが、接着後は肩関節が入らなくなってしまったので、穴の周囲を削ってちょうどいい固さになるように調整しました。

胴体の肌色を接着する際に、ホビー用のクランプでがっちり挟んで乾燥させたから固くなってしまったようです。

左側の装甲を外したイラストを再現するパーツの腕の後ハメ加工を行いました。

赤丸で囲った部分にある凸ピンを根元から切断しました。

また、仮組み後に黒いパーツを外しやすくするため、ピンを斜めにカット。

足のイラスト再現用のパーツは赤枠で囲った部分の穴の下を切り欠いて、後ハメを出来るようにしました。

バックパックは上のタービンブレード状のパーツは取り付けたら外せそうにないので、塗装後に取り付けます。

それ以外はストレートに組んであります。

FA:G スティレット用武装製作記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする