SDCS クロスボーンガンダムX1 製作3

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイより発売のSDCS クロスボーンガンダムX1の製作記事の3回目。

今回はフレキシブルスラストバインダーと武器の加工について書いていきます。

バインダーの加工

バインダー先端のバーニアパーツは形状があまいので切り離し、市販のパーツに交換しました。

その結果、バインダーの白いパーツの接続ピンの一つに干渉してしまうので、ピンをカット。

バインダーの裏側には多くの肉抜き穴が存在します。

瞬間カラーパテを薄く盛って硬化スプレーを吹く作業を数回行い、肉抜き穴を埋めまて整形しました。

武器

ビームザンバーはHGUCのものを流用しました。

ザンバスターのグリップ下の輪っかの部分に穴が開いていません。

HGUCのものを使用してディテールアップしました。

完成したSDCS クロスボーンガンダムX1はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする