nend広告


SDガンダム

SDCS クロスボーンガンダムX1 製作2

更新日:

バンダイより発売のSDCS クロスボーンガンダムX1の製作記事の2回目。

今回は腕と足の加工について書いていきます。

肩アーマーの赤い丸で囲った部分のモールドがあまかったので、削り落として市販パーツに置き換えました。

ハンドパーツはビームザンバーをHGUCのものに置き換えた関係からビルドナックル「角」に交換。

そのままだとボールジョイントの直径が小さいため、CSフレームに接続できなので黒い瞬間接着剤と瞬間接着剤用効果促進剤スプレーでボールジョイントの径を大きくしました。

ビルドナックル「角」のサイズはMです。

スネは太ももの後ハメ加工とアンクルガード後ろの突起を鋭く加工、足の裏の肉抜き穴埋めを行いました。

スネ外装の加工

スネは外装の前後の合わせ目が目立つので、フレームを後から差し込めるように加工しました。

上の写真で赤い線を引いた部分を削り、スネフレームを後ハメできるようにし、膝を曲げても塗装が剥がれないようにクリアランスを確保しました。

スネフレームの加工

写真左の赤丸で囲った部分の支柱を削りました。

これでフレームをスネ外装の上から入れて後ハメ出来るようになりました。

SDCS クロスボーンガンダムX1の製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

 

Googleアドセンス




Googleアドセンス




-SDガンダム
-, , ,

Copyright© シグラムのガンプラ製作日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.