SDCS クロスボーンガンダムX1 製作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイより発売のSDCS クロスボーンガンダムX1の製作記事を書いていきます。

SDガンダムは肉抜き穴やパーツの先端が丸いので、そこを中心に加工を行いました。

フレーム

フレームは足以外をCSフレーム、足をSDフレームで構成しました。

パチ組みした際、脛とアンクルガードの隙間が気になったのでSDフレームにしましたが、好みの問題だと思います。

フレームの上腕内側には肉抜き穴があるので、エポキシパテで埋めました。

頭部

アンテナの先端が安全のため丸まっているので、先端に向かって尖るように加工。

ハイキューパーツのスジボリ用ガイドテープを使い、職人かたぎで切りました。

頭部はアンテナのみ加工を行いました。

胴体

胴体前面にあるレリーフは塗装するのが大変だと思い、削り落としました。

また、マントを固定するためのモールドはパーツの抜きの関係で形状が悪いため、削り落としてプラ板で作り直しました。

紺色のパーツの合わせ目に段落ちモールドを彫り、後ハメ加工を行いました。

今回は以上です。

SDCS クロスボーンガンダムX1の製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする