HGUC 1/144 リゼル 制作1

スポンサーリンク
ビッグバナー




HGUC 1/144 リゼルの製作記事の1回目。

肩アーマーの後ハメ加工について書きます。

肩の凸のダボの中心に開いている穴を2mmピンバイスで貫通させ、ダボを根元でエッチングソーで切ります。

その切り取った凸のダボを肩アーマーの凹のダボにツライチになるようにはめ込み、接着。

乾燥したら中央の穴から下を幅2mmで切り落とします。

肩アーマー後部は凹のダボの下を切り欠き、後ハメ加工をします。

肩の切り落としたダボの中心の2㎜の穴に、2㎜のポリ製の棒を差し込みます。

このポリ製の棒が肩アーマーの軸になります。

後ろのダボは、肩アーマーを入れたときに干渉しない程度にダボを削ります。

後は肩アーマーの前後を合わせて、肩の上からはめてみて干渉しないか確認。

あれば修正。なければ肩アーマーを接着してしまいます。

1/144 リゼルの製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする