1/144 パーフェクトガンダム 製作4

スポンサーリンク
ビッグバナー




1/144 パーフェクトガンダムの製作記事の4回目。

今回は腕の加工についてです。

キットには腕を横に上げるための軸がありますが、可動は気にしていないので接着してしまいました。

上腕への接続の先端を切り落とし、2mmのプラ棒で前腕まで届く接続軸を作成。

内外からプラリペアで固定しました。

側面のダクトはエバーグリーンのモールド入りのプラ板に交換してあります。

上腕

キットのヒジ関節を切り落として肩の軸が通るようにしただけです。

前腕

上腕で切り落とした肘の軸の中心に2mmの穴を開け、ピンのみを前腕の肘の軸の内側に接着。

PC-02のAが入るクリアランスを作り、ポリキャップを関節軸にします。

肘関節カバーはPC-02 プラサポ2の1です。

手への接続はBJ-03CとBJ-03プラサポ①の6を使用して行うようにしました。

ハンドビームガンとシールドへの接続のため、腕の外側にネオジム磁石を仕込んであります。

接着してしまえばいいので、無理に入れることはなかったと完成後に後悔^^;

ハンドパーツはM.S.Gの丸指ハンドAを使用しました。

1/144 パーフェクトガンダムの製作記事5はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする