1/144 パーフェクトガンダム 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイ 1/144 パーフェクトガンダムの製作記事の2回目。

今回は腰のパーツの加工についてです。

胴体への接続

キットの胴体への固定用の部分は切り落とします。

一段高くなっているところに1mmプラ板を貼り、その中心に胴体への接続のピンをプラ棒で作成しました。

太ももへの接続

キットの太ももへの接続パーツをプラサポで腰パーツへ接続できるように加工。

腰内部にPC-03プラサポとPC-03で接続軸を作成。

それに差し込めるように太ももへの接続パーツにプラ板とプラ棒で軸を作成。

太ももへの接続はBJ-04プラサポ①の1を使用。

※完成後の組み立てでねじ切れたため、ポリパーツに交換しました。

軸の長さは現物合わせなので、もしこれを参考にするなら、太ももを作成してから加工することをおすすめします。

腰左右のタンクへの接続

タンク側にプラ板とプラ棒で接続軸を作成。

腰左右にピンバイスで3mm穴を開け、PC-03プラサポを腰内部に入れて接続できるようにしました。

腰前面追加フロントアーマーの接続

ネオジム磁石を腰内部と追加フロントアーマーに瞬着で接着して塗装の便を考えて脱着可能としてあります。

腰内部のプラサポはプラリペアにて固定を補強しました。

1/144 パーフェクトガンダムの製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする