HGAC リーオー 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイより発売のHGAC HG 1/144 リーオー 製作記事の2回目。

ビルドカスタムシリーズのティルトローターパックや、チェンジリングライフルなどを使用して飛行ユニットを製作。

リーオーを改造してみました。

リーオーの加工

ティルトローターパックをリーオー本体に取り付けるための加工は、前回の製作記事に記載した背中に3㎜の穴を開けるだけです。

ティルトローターパックの加工

ガンダム レオパルド・ダ・ヴィンチの製作記事4で加工したものを流用しました。

加工方法はこちら

ガンダム レオパルド・ダ・ヴィンチ 製作4

それ以外にリーオーの背中に接続するためにレオパルド・ダ・ヴィンチのバックパックの接続ピンを延長しました。

某メーカーの3㎜ランナーを使用して、1㎜真鍮線で軸打ちをしてあります。

渋みを調整するのに黒い瞬間接着剤をしようしてあります。

ローターの先端は安全基準のため丸まっているので、先端部分を切って先端を鋭くしました。

ローターの付け根裏には肉抜き穴が存在します。

パテだとヒケが心配だったので、黒い瞬間接着剤を薄く塗って硬化スプレーを吹きかけるのを繰り返して穴を埋め、表面を整えました。

ローターの基部のパーツは加工して後ハメ出来るように加工しました。

接続アームの構成

HGBC 1/144 ガンプラバトルアームアームズを使用して、レオパルド・ダ・ヴィンチのバックパックとチェンジリングライフルを接続しました。

アームの構成は上の写真の通りです。

武器を使用しないときは、上の写真の様にアームを折りたたんでおけます。

ミサイルポッドの後ろの隙間が気になりますが、そのままにします。

工作はこれで終了させてパーツの洗浄に入ります。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする