1/144 ガンダムグシオンリベイク 製作7

スポンサーリンク
ビッグバナー




バンダイより発売のHGIBO 1/144 ガンダムグシオンリベイクの製作記事の7回目。

今回は製作した武器について書いていきます。

グシオンリベイクは手が4本あるのでいろいろ武器を持たせてみると面白いかと思い、MSオプションセット3のグシオン用の武器や、ジャンクになっていたグレイズ用のライフルを加工しました。

武器の製作

グシオンチョッパー以外はそれぞれ手を加えてありますので、以前記事に書いたロングレンジライフル以外について書いていきます。

●グシオンアックス

プラチェーンは表面処理が面倒なので使うのをやめました。

赤枠で囲った部分の肉抜き穴や、接着した際に出来た隙間を埋めてあります。

●ハルバード/ショートアックス

赤枠で囲った杭の部分を作り直しました。

杭は2㎜プラ棒を削り出し、根元の部分はWaveのU・バーニア フラット【1】の3㎜を使用。

プラ棒の径が2.1~2.2㎜ほどあり、そのままだと差し込めないので、U・バーニア フラットの内径を先の尖った丸ヤスリで広げて通しました。

また、青枠で囲った部分を尖らせるため1㎜プラ板を接着して削り、先端を尖らせました。

●ショートバレルライフル×2

グシオンリベイク付属のロングレンジライフルの加工して残ったバレル以外の部分と、MSオプションセット1のライフル(ショーバレル)の2つを加工してショートバレルライフルを2つ仕上げました。


グシオンリベイク付属のライフルはナックルガードをグレイズのものを流用。

銃口はコトブキヤのP-106 丸ノズルの3と4を組み合わせて作りました。

MSオプションセット1のライフル(ショーバレル)はナックルガードとマガジン、フォアグリップをグレイズから流用。

こちらも銃口はコトブキヤのP-106 丸ノズルの3と4を組み合わせて作りました。

グシオンリベイクものはマガジン上が凹モールドではなく凸モールドになっていたり、フォアグリップが可動しないのでMSオプションセット1のものと同一の形状ではないですが、あまりものででっち上げたので良しとしました。

照準モードの頭部をアンテナをシャープにして仕上げました。

あごが短くなったので、相対的に首が長く見えてしまいます。

もう少し首を短くした方がいいかもしれません。

1/144 ガンダムグシオンリベイクの製作記事8はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ