1/144 ガンダムグシオンリベイク 塗装2

スポンサーリンク
ビッグバナー




製作したHGIBO 1/144 ガンダムグシオンリベイクを塗装記事の2回目。

全パーツにサーフェイサーを吹き終えました。

基本的にはハイキューパーツ等の持ち手を使用しますが、パーツの形状によって爪楊枝や3㎜プラ棒などを使用して持ち手にしています。

ライフルの持ち手は爪楊枝の先端をある程度切り、ラジペンで先端を四角く変形させて、腕への接続パーツを差し込む穴に入れて持ち手にしました。

腰フロントアーマーのオレンジ色のパーツの持ち手の方法も爪楊枝です。

こちらは爪楊枝を加工しないでそのまま差し込み、更に爪楊枝をハイキューパーツの持ち手で挟んで持ち手を延長して、手に塗料が付かないようにしています。

同じ方法でライフルのフォアグリップも爪楊枝を持ち手にしています。

足の甲のパーツは、内側左右に少し出ている凸ピンに目玉クリップを先端につけた持ち手で挟んでいます。

足の甲のパーツは組み立て後、内側は見えなくなるので、両面テープを付けた割りばしを内側につける方法でもいいかと思います。

シールド裏側です。

腕への接続パーツとグシオンアックスの接続パーツを差し込む穴のみ3㎜プラ棒を差し込んで、塗料が入り込んでパーツの抜き差しが固くなるのを防いでいます。

他の穴は今のところ用途が無いので、塞ぎませんでした。

1/144 ガンダムグシオンリベイクの塗装記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ