1/144 ガンダムバルバトス 第6形態 製作2

スポンサーリンク
ビッグバナー




HGIBO 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態の製作記事の2回目。

肉抜き穴が目立つと思った箇所にエポキシパテを詰めて穴を塞ぎました。

肉抜き穴埋め

バルバトス第4形態と同じパーツで肉抜き穴が目立つ部分です。

胴体フレームの肩口と腰接続軸近くの4か所と、腰リアアーマー内側です。

腰リアアーマーはキットによっては穴が目立つので、埋めておいた方がいいと思います。

第6形態の腕の青い外装でハンドパーツの近くの部分の肉抜き穴を埋めました。

腰サイドアーマーのブースター接続アームの肉抜き穴の1部を埋めました。

上側の接続軸部分の肉抜き穴が目立つので、もう少し加工する予定です。

足の肉抜き穴部分です。

特にハイヒール部分は目立つのでパテで埋めて、整形した後にモールドを彫ろうと思います。

新武装のレンチメイスの手元に肉抜き穴が左右に開いているので、ここも埋めました。

1/144 ガンダムバルバトス 第6形態の製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。

人気ブログランキングへ